あなたの未来は宇宙とつながっている

NICHIBEI × SPACE

宇宙開発を支える高度な
エンジニアリングを

LEAD THE SPACE ENGINEERING

宇宙空間の利用は通信衛星や放送衛星をはじめ、ますます私たちの身近なものになってきました。
宇宙開発本部は、ロケット追尾および科学衛星追跡システムの技術支援をはじめ、人工衛星との通信に利用する地上設備の新設・改修
・保守作業、人工衛星システムおよび衛星搭載電子機器等の試験・調整作業といった主要業務を柱に、
通信衛星の監視業務(派遣)や自社製品の開発を通して明日の宇宙開発を支えるエンジニア部門です。

  • 地上機器部

    ©JAXAイメージイメージ
  • 衛星機器部

    ©JAXAイメージイメージ
  • 衛星運用部

    イメージイメージ
科学衛星追跡

工場での試験・調整・技術支援

三菱電機(株)通信機製作所(通電)の品質管理部門において各地上機器設備の単体試験から総合試験、各種機器の調整等の業務及び、科学衛星追跡システムの技術支援を行っています。

©JAXAロケット打ち上げ支援作業

ロケット打ち上げ支援作業

種子島および内之浦射場でのロケット打ち上げの際、衛星を正常な飛行ルートで軌道投入するまでの支援として、各JAXA施設のレーダサイトおよびテレメータアンテナのオペレーションを担っています。

地上系アンテナ設備作業

地上系アンテナ設備作業

衛星追跡やロケット追尾・電波望遠鏡などの地上系アンテナ設備の新設や改修、機能維持のための定期的な保守点検作業を実施しています。

衛星機器部は、1975年より現在まで多年にわたって、三菱電機株式会社鎌倉製作所(以下、鎌電)を拠点に気象観測・通信・測位等のさまざまな人工衛星のシステム試験や、人工衛星に搭載する各コンポーネント機器の試験・調整及び衛星の軌道上試験、こうのとり通信系確認試験等に携わり宇宙事業に貢献しています。

©JAXA/三菱電機人工衛星システム試験

人工衛星システム試験

鎌電や筑波宇宙センター(JAXAの施設)での各人工衛星の電気システム試験をはじめ熱真空試験・振動試験・音響試験等の機械環境試験業務を実施しています。

©JAXA衛星システム打上前射場現地作業

衛星システム打上前射場現地作業

JAXA 種子島宇宙センター及び南米 ギアナスペースセンター等での各人工衛星の打上前の射場準備及び射場試験を実施しています。

©JAXA/NASA宇宙ステーション・HTV通信系確認試験

宇宙ステーション・HTVDHK確認試験

アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにある、アメリカ航空宇宙局 ジョンソン宇宙センターにて、ISS(国際宇宙ステーション)とHTV(宇宙ステーション補給機)のDHK確認試験技術支援作業を実施しています。

人工衛星搭載用コンポーネントの試験・調整

鎌電にて各人工衛星に搭載する、各種コンポーネントの調整及び電気性能試験・熱真空試験・振動試験・衝撃試験・EMC試験等の環境試験を実施しています。

衛星通信地上設備据付試験・調整

日本各地をはじめ、台湾・シンガポール・トルコ・カタール等各地の地上局と各衛星との打上げ後の衛星状態を確認するためのIOT(In Orbit Test:軌道上試験)業務を実施しています。

軌道上試験

ロケットにて打ち上げられた衛星の状態を確認するためのIOT(In Orbit Test:軌道上試験)業務を日本各地をはじめ、台湾・シンガポール・トルコ・カタール等各地の地上局において実施しています。

通信衛星の監視業務(派遣業務)

通信衛星の管制業務・監視業務(派遣業務)

衛星通信サービスを常時安定提供するために、衛星中継器の制御、状態監視及びデータ解析等を専用のシステムを用いて、24時間365日欠かすことなく継続しています。

地上系設備の維持管理(派遣業務)

地上系設備の維持管理(派遣業務)

衛星中継器の状態監視を常時安定して行うため、地球局のアンテナ設備をはじめとする地上系設備の維持管理を定期的に実施しています。

選ばれるのは
研ぎ澄まされた技術

BEST PERFOMANCE

要求されるパフォーマンスは、民生機を遙かに上回る宇宙開発分野。
採用された実績の数々が、日米電子の技術力の証です。

納入実績

Installation Record